今週の相談

バッテリーを容量アップしてもよい?

ちゆさん スズキ アクロス
最近バッテリーが弱ってきました。アクロスは収納スペースの開閉に電磁ロックを使ったりしているので、交換を機に容量アップしようと思っています。具体的には標準の「7A-BS」を「9-BS」にしようと思いますが、問題ないでしょうか?
安藤先生の答え

バッテリーへの負荷は増加傾向にある

排ガス規制に絡むフューエルインジェクション化の進行や電子制御システムの増加など、
近年のバイクは電気への依存度が高まっています。

ナビゲーションやオーディオの普及もまだまだこれから。
今後、その傾向はますます強まっていくことでしょう。

フューエルインジェクションや電子制御システムは走るうえで欠かせないものですから、バッテリーサイズやジェネレーターの発電量は、当然それを考えて設定されています。

しかし、後づけのナビゲーションやオーディオは想定外。
使い方によっては、バッテリー上がりを助長する原因になります。

その辺を考慮して交換を機にバッテリーの容量アップを図ることは、
いたって自然な成り行きといっていいでしょう。

バッテリーを容量アップすると、蓄電量が増えるため、
電装系パーツの追加装備に対して余裕ができます。

容量が大きくなった分だけ重くなるのが普通ですが、
機能面でのデメリットはありません。


バイクのバッテリースペースは余裕が無い

クルマでは普通に行なわれているバッテリーの容量アップですが、
実はバイクではあまり行なわれていません。

その最大の理由は、搭載スペースの問題です。

そもそも補器類の搭載スペースに余裕のないバイクは、
バッテリーの格納スペースがバッテリーのサイズに合わせて作られています。

そのため、幅、奥行、高さのどれか一辺が数cm大きくなっただけで、
格納スペースに納まらなくなってしまうケースが多々あるんです。

また、現在主流のMFバッテリーに使用されている表記記号から、
バッテリーのサイズが読み取りにくいのもその一因といっていいかもしれません。

例えば質問にある「7A-BS」のバッテリーサイズは「幅150mm×奥行87mm×高さ93mm」ですが、同じ容量の「7L-BS」は「113×70×130mm」、「7B-BS」は「150×65×93mm」となっています。

容量アップを考えた場合、
質問にある「9-BS」は150×87×105mm。

もう1ランク上の「10S」だと、バッテリーのサイズ自体は「7A-BS」と同じですが、接続端子の形状が異なるためそのままでは装着できません。

このように容量とサイズが必ずしも比例していないところに、
MFバッテリーの容量アップの難しさがあります。

質問にある「7A-BS」と「9-BS」とでは、高さに12mmの違いがあります。

現在使っている「7A-BS」の上に12mm厚の木板やウレタン板を置いた状態で、
スペースに収まってきちんと固定できるかどうかを確認。

さらに端子の形状が同じであることを確認し、
10mm高くなっても配線が届くかどうかもチェックしましょう。

この3点がクリアできれば、容量アップは可能です。

今回の処方箋
入るかどうかが大前提
電極の位置や形状にも注意
サイズアップ自体は問題ない
  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!
トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL
コメント

疑問点がひとつあります。
排気量の小さいバイクのバッテリーを容量アップした時、そのバイクの発電量がバッテリーの充電容量に間に合わなくなることはないでしょうか?

2008年05月13日 22:08 | ネコニャン

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

回答者
安藤佳正

安藤佳正

プロフィール

元MFJロードレース国内A級 国家三級二輪整備士

月刊「オートバイ」を中心に20年以上のキャリアを持つバイクジャーナリスト。
特にメカニズムやメンテナンス、チューニングを得意分野とし、それに付随す るパーツや工具、ケミカルにも精通。 パーソナルHP「and-power.com」を運営。