点滅信号の正しい通行方法は?

深夜帯や郊外の信号なんかでよく見かけますが、黄信号や赤信号が点滅してい る場合があります。注意はしなきゃともちろん思うのですが、こういう場合はど ういう風に通行するべきなんでしょうか?何かちゃんとした決まりがあるんでしょうか?

(強力ナカモト)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

信号機は「青・黄・赤」の3灯信号機がほとんどですが、交通量が少なく、 しかも事故多発交差点では、黄色のみ、赤のみの1灯信号機が設置されている場合があります。
いずれにしても、点滅信号機は、閑散とした場所や、交わる2つの道路の交通量が極端に異なる交差点に設置されています。

また、日中は通常の信号サイクルであっても、深夜(22時や23時以降)になる と、点滅信号に変わってしまう場合もあります。
そしてこれらの信号は、必ず片方が黄色点滅、もう一方が赤色点滅になっていま す。

点滅信号の意味は、道路交通法施行令第2条によって規定されています。
それぞれの意味ですが、赤色の点滅信号は、
・歩行者は、他の交通に注意して進行することができること。
・車両等は、停止位置において一時停止しなければならないこと

と規定されています。

そして、黄色の点滅信号は、
・歩行者及び車両等は、他の交通に注意して進行することができること
と規定されています。

つまり、赤色の点滅信号は、普通の赤信号のように青信号になるまで停止する 必要はありませんが、停止位置で必ず一時停止しなければなりません。

赤色の点滅信号では、通常押ボタンが設置されています。交差道路(黄色点滅 側)の交通量が激しく、交差点になかなか進入できない場合もあります。そう いう場合は、一旦車を降りて、押ボタンを押して青信号になるのを待った方が、 かえって早く交差点に進入できるでしょう。無理に交差点へ進入するよりも、 はるかに安全です。

反対に、黄色の点滅信号は、一時停止の義務はありませんが、だからといって、 漫然と通過するのではなく、注意して通過しなければなりません。

赤点滅の信号の意味を知らずに、一時停止をせずに交差点に進入してくる車両 もいますので、自分の方が黄色点滅だからと油断するのは危険です。

「赤色点滅は一時停止!黄色点滅は注意!」と覚えてしまいましょう。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

若干話が逸れますが、閃光魔術さんの
>ドライバーが規則を守るのが前提です。
という唐突なコメントと、それまでの前段とが私には矛盾しているように感じます。
ルールを守る理由を「危険があるからルールを守れ」としてしまえば、
うっかりその逆に「危険がないならルールを破っても良い」となりがちです。ですがその"危険"とは何か、誰が判断するのかということでしょうね。

私は、避けるべき危険とは、その場の具体的な危険性だけではなく、ドライバーが状況に応じて好き勝手にルールよりも自己の判断を優先させる行為の抽象的な危険性も含まれると思います。誰しも自分の隣のドライバーに"勝手な判断"を求めていないし"危険性の評価"もして欲しくないと思っているはずです。どんな馬鹿馬鹿しい安全(と思われる)状況においても隣人がルールを守るはず、という暗黙の了解が通用する環境こそが守られるべきであって、それが「本来の交通ルールを守る意味」に含まれると思うのです。

2009年03月14日 13:32 | とおりすがり

信号の赤色点滅や踏切りでの一旦停止無視をするドライバーはよく見かけます。

先日深夜2時頃、ローカル線の踏切りで一旦停止忘れの取締りを警察が行っていました。その線路は本当に田舎の地方線で、寝台列車や夜行貨物線とかもありません。
なのに取締りをしているのっておかしくないですか。
踏切りでの一旦停止の目的は、列車が来てないことを確認するためであり、踏切りというきちんとコンピューター制御されたもので管理されているにも関わらず、万が一踏切が故障していた場合等を想定して、一旦停止の義務があるのだと思います。
ですから、電車が来ない状況下での踏切り一旦停止の意味は皆無なように思えます。
警察のこの行為は、ただルール違反を取り締まっているだけで(上からやれと言われたからやっていただけなのでしょうが)本来の交通ルールを守る意味というものをもう少し考えてもらいたいものです。
もちろんドライバーが規則を守るのが前提です。
赤色点滅は一時停止!黄色点滅は注意!の規則も、何故そうするのか考えれば、ドライバーの人達も自然とそういう運転になると思います。

2008年09月25日 18:40 | 閃光魔術

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!