交差点を安全に右折するには?

交差点の右折について、いつも疑問に思っています。対向する直進車がいるとき に待っているのは当たり前として、左折車がいる場合は左折車に着けるように前 に出たり、対向車が同じく右折の場合には、後続に頓着しないで右折するとかの 例をよく見ます。これは安全上、正しいマナーなのでしょうか?

(ワッキー)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

「交差点で右折する場合、対向直進車両や左折しようとする車両があるときは、 それらの車両の進行を妨害してはならない」

上記のように道交法37条に規定されています。

この場合の進行妨害とは、直進車両や左折車両が危険を防止するために、速度や 方向を急に変更しなければばらないような右折車両の右折方法のことを言います。

しかしながら、右折車両のドライバーは、ますますせっかちになって来ているよ うに思います。

ワッキーさんの言うように、対向直進車両ならしっかりとやり過ごすドライバー でも、対向車両が左折する場合には、左折のために減速したすきを狙って、急発 進で右折を始め、強引に左折車両の前に入ろうとすることがあります。

事故にはならなくても、その後トラブルになっていることもあります。

また、対向先頭車両が右折する場合には、その脇から直進車両、特にバイクが来 ていることを確認もせずに右折を始めるドライバーもいます。

右折車両のドライバーは少しでも早く右折したいという衝動から、
対向車両の動きにばかり気を取られがちです。

対向車両の合間を縫って右折をしたところ、
横断歩道を渡っていた歩行者や自転車と衝突するという事故が後を絶ちません。

また、運よく横断歩道を渡っている歩行者に気づいて停止できたとしても、
対向車線の真ん中で急停止することになります。

交差点をすんなり右折できれば衝突しなかったのですが、対向車線の真ん中で急 停止したために、対向直進車両が避け切れず衝突してしまうという事故もありま す。


交差点で右折をする場合の注意点は次のようになります。

(1)対向車両の進行妨害にならないこと
(2)(1)のために、中断することなく速やかに行なうこと
(3)(2)のために、あらかじめ歩行者や自転車を確認すること

対向車両に対して払っている注意と同じくらい、横断歩道を渡っていたり、
これから渡ろうとしている歩行者や自転車に注意しましょう。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!