助手席に乗るときの注意点は?

今度、彼の運転でデートに行きます。それで、助手席の人って何をしたらいいん でしょうか?大人の男性と付き合うのがはじめてなので、どうしたもんかなーと 困っています。喜ばれるサポートや気配りってありますか?これは絶対ダメ!と かもありましたら教えて下さい。とりあえず、寝ないようにはします。

(meri)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

ドライバーと助手席同乗者の間柄にも左右されますので、一概にはお答えできま せんが、助手席同乗者としてやってはいけないことから考えていきましょう。

ドライバーは、頻繁に助手席側ドアミラーを見て、
後方を確認しています。

ですから、前かがみに座ったり、膝の上に大きなカバンを置くなどして、
ドアミラーを隠してしまわないようにしましょう。

また、信号のない交差点で一時停止後に発進する際、助手席の同乗者が優先道路 の助手席側から来る車両の有無を確認してあげる人がいますが、ドライバーと同 乗者の距離感覚が異なると、事故になってしまうことがあります。

ですから、この場合も座席に深く腰を掛けて、
ドライバーが直接目視できるようにしてあげましょう。

あと、ドライバーへの不信感の表れと取られないように、
あえてシートベルトをしない人もいるようです。

ドライバーのためにも道路交通法を守って、
しっかりとシートベルトをしましょう。


次に、同乗者が手伝ってあげた方が良いことを考えましょう。

助手席側への車線変更や合流の際、なかなか後続車両が譲ってくれない場合には 助手席の同乗者が窓から手の甲を出して、後続車両に意思表示をしてあげましょ う。

この場合も、前かがみにならないように注意して、
ドアミラーを隠さないようにすることがポイントです。

また、狭い駐車枠にバックで駐車する際、
同乗者が車両から降りて後方を確認してあげることも大切です。

同乗者の気配りによって運転がラクになることもありますが、
ドライバーの技術によっては、必要のない場合もあります。

くれぐれもドライバーのプライドを傷つけないよう、
手伝う前に誘導が必要かどうかを確認しましょうね。

それから、誘導する際には決して車両の通り道には立たず、万が一ドライバーが ブレーキとアクセルを間違えたとしても、跳ね飛ばされない場所に立ちましょう。

あと、左側助手席に乗る際に注意したいのが、ドライバーが親切に段差のある歩 道スレスレに停車してくれた場合、体重の大小にかかわらず、同乗者が助手席に 乗った瞬間車両が沈みます。

そして、開いたドアの底が段差のある歩道の路面に突き刺さり、
ドアが閉まらないということがあります。

特にスポーツカーなど車高の低い車両の助手席に乗せてもらう場合には、ドライ バーの大切な愛車を傷つけないためにも、ドアを開けた際に確認することをおす すめします。

最後に、助手席の同乗者が寝てしまうのは、ドライバーにとっては安心できる運 転技術だと認められたとも取れますので、一概に悪いことではないように思いま すよ。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!