ハンドルの操作方法は?

先日、友人を助手席に乗せていたら、「ハンドル操作は送りが基本だよ」と言れました。教習所でも、そのようなことは習ったことがありません。「送り」で操作すると、何がどう良いのでしょうか?

(カレラン)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

ハンドルの回し方には大きく分けて、
「教習所で教わる回し方」と「送りハンドル」の2種類があります。

それぞれの回し方についてハンドルを時計に例え、
直進時に左手を10時、右手を2時の位置に置いていることを前提に、
右に曲がる際を例にして説明します。


まず、「教習所で教わるハンドルの回し方」は、
1)両手でハンドルを握ったまま右に回す
2)左手が1時、右手が5時の位置に来たところで右手を離し、
  すぐに11時の位置に持ち替える(このとき一瞬両手は交差する)
3)ハンドルをさらに回しながら、左手を離して11時の位置に握り直す
上記を繰り返します。

一気に大きくハンドルを切る際に有効なハンドルの回し方といえます。


次に「送りハンドル」の回し方ですが、
送りハンドルには「引っぱり型」と「しぼり上げ型」の2種類があります。

「引っぱり型」の回し方は、
1)あらかじめ右手を11時の位置にずらす
2)右手だけ必要なだけハンドルを回す
 (このとき左手は10時の位置に固定したままハンドルに手を添えて滑らせる)

「しぼり上げ型」の回し方は、
1)あらかじめ左手を7時の位置にずらす
2)左手だけで必要なだけハンドルを回す
 (このとき右手は2時の位置に固定したままハンドルに手を添えて滑らせる)

「引っぱり型」と「しぼり上げ型」は、
利き手で選ばれていることが多いようです。

右利きのドライバーは、右曲がりでは「引っぱり型」、
左曲がりでは「しぼり上げ型」。

左利きのドライバーは、それぞれ反対で行ないます。

小刻みにハンドルを切ることに優れているため、
高速走行時の緩やかなカーブで有効なハンドルの回し方です。

急カーブ、左折や交差点での右折の際にはあまりおすすめできません。


緩やかなカーブや大きな交差点での右折に限って言えば、
教習所で教わる回し方でも送りハンドルでも、どちらでも構わないと思います。

ただ、教習所で教わる回し方は、低速時の一気にハンドルを切る際に有効ですが、途中で両手が交差し、しかも片手がハンドルから離れてしまう瞬間が発生するという欠点があるため、高速走行時には安定性に欠けます。

カーブの際にハンドルの回し方がぎこちないとか、クルマがふらつくという方は、一度送りハンドルを試してみるのもいいかもしれません。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

どうしてこんなところで事故がというカーブがあります。
大抵大きく緩やかなカーブというのは共通してると思います。

やはりこれは
教習所で教えるハンドルの回し方に原因があるのかもしれませんね。
思った以上に切れてしまい、
修正が聞かない状態で突っ込む。

Mt.Obiさんの答えを見て納得をしてしまいました。

2008年01月11日 13:51 | 佐衛門

一度、BMWのドライビングスクールに行かれてはいかがですか?
ステアリングは「押してまわす」のが基本であり、かつ安全な操作方法です。こもだきよしさんの著作物などをご覧になってください。

2008年01月09日 12:55 | アルトネン万歳

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

»全てのコメントを読む[ 4 ]

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!