高速道路での注意点は?

暖かくなったので、車で遠出しようと思っています。はじめての温泉独り旅です!高速道路を走るのもはじめてなのですが、特に注意することはありますか?教習所で習いましたが、シミュレーターによる模擬運転だったので不安なんです…。やっぱり一般道より危険ですか?

(かっつん)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

もうゴールデンウィークが始まったという人もいるかもしれませんが、
大部分の人は今週末からゴールデンウィークが始まるのではないでしょうか?

そして、ゴールデンウィークには行楽を予定し、
高速道路を走行するという人も多いかと思います。

高速道路は、交差点がないので出会い頭に衝突するという危険や、
突然人が飛び出してくるといったことはまずありません。

そういった意味では、一般道に比べて危険度は低いと言えます。

しかし、高速道路では時速80〜100キロメートルという高速で走行することになり、
一瞬の脇見運転が大事故につながってしまいます。

例えば、時速100キロメートルで走行しているとすると、
たった1秒間に約28メートルも進むことになります。

つまり1秒間の脇見をしている間に、28メートルも進んでいるのです。

前車との車間距離が短かったり、前方への注意を怠ると、
一瞬で追突事故を起こしてしまうという危険があります。

ゴールデンウィークの夕方は行楽地からの帰りの車両で、
高速道路の至る所で渋滞が発生することが予想されます。

行楽地からの帰りですから、
ドライバーの疲労もピークに達していることでしょう。

そのため、つい漫然と、
車間距離を気にせずに前車に続いて走行してしまいがちです。

そして、突然の渋滞発生に対応できずに、
追突事故を起こしてしまうことがよくあります。


また、渋滞が解消して流れ始めたかのように見えて、
前方でまた渋滞が発生しているということがあります。

ドライバーの心理として、渋滞が終わったと思うと気を抜いて、
渋滞による時間のロスを取り戻そうと加速してしまう傾向にあります。

そして、ほとんどノーブレーキの状態で次の渋滞の列に突っ込んで、
玉突き事故を起こしてしまうケースがあるのです。

渋滞を抜けたと思っても、しばらくは、
その順調に思える流れを疑ってかかる必要があるのです。


高速道路は、前方に注意して車間距離をしっかりと保ち、
左側の車線(走行車線)を走行していれば、一般道よりも数段安全な道路です。

せっかくのゴールデンウィークを事故なく楽しい思い出で締めくくるためにも、
焦ることなく、ゆっくりとドライブを楽しみましょう。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

連休中の運転は、他の時とは違う状況もあるようです。
普段あまり運転しない人が、高速道路を使って、遠くまで出かけたりしますから、なお一層の注意が必要です。

2008年04月30日 18:12 | ジーノ

実際の体験談です。
高速道路は進入したら基本、駐停車禁止です。しかし、中には友達の車を待つのか、チケットをもらってすぐのところで止まってる人がいます。後ろからドンドン次の車が来ているのはわかりますが、前を確認するためにも券はゆっくりとかつきちんと置いてから車を発進しましょう。追突したら100%あなたの責任です。

2008年04月29日 23:16 | びっくりこいた

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!