トンネル走行のマナーは?

トンネル内での無灯火が多いのに閉口してます。自分は見えても、相手からは見えにくい事が分かっていないのでは?ぜひ、トンネル走行のマナーを取り上げてほしい。

(エルグランド)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

晴れた日の昼間にトンネルに入って、一瞬トンネル内が非常に暗く感じた、
という経験をお持ちではないでしょうか?

しばらくすると目が暗さに慣れてきて、
先ほどまで暗く感じていたのが嘘のようによく見え始めるのです。

トンネルに入った直後から目が暗さに慣れるまでの間は、
前方がほとんど見えていないということであります。

さらに視力の衰えた中高年のドライバーは、
何も見えなくなってしまうこともあるようです。

一般的にトンネルの入口付近は、上り坂になっているところが多く、
車両の流れが遅くなります。

反対に出口付近は、下り坂になっていることが多く、
車両の流れが早くなります。

また、出口付近でのドライバーは一刻も早くトンネルから出たいと考える傾向があり、
加速しがちになります。

総じてトンネルの入口付近や出口付近ではスピードが変化することになり、
それに伴って車線変更が頻繁に行われます。

ここまでトンネルの特性について考えてきましたが、入口付近のみをまとめると、
(1)目が暗さに慣れていないドライバーが多い
(2)車線変更をするドライバーが多い
ということです。

車線変更をしようとするドライバーは、ドアミラーやルームミラーを使って変更先車線の後方を確認することになりますが、まだ暗さに慣れていない目で無灯火の車両を発見するのは非常に困難です。

そして、トンネル内で無灯火だったために、車線変更しようとするドライバーに気付いてもらえず、直前に割り込んで来られたために衝突するという事故が発生してしまうのです。

目が暗さに慣れているはずの出口付近でも、下り坂でスピードに乗ってトンネルから出ようとしているドライバーが、トンネルを出ることに気を取られ、後方確認を怠ったままスピードの遅い車両を追い越そうと車線変更をする場合があります。

そのようなドライバーにしっかりとアピールするためにも、
トンネルを完全に出るまでヘッドライトを消さないようにしましょう。

周囲に自車両の存在をアピールするためにも、ヘッドライトはトンネルに入ったらすぐに点灯し、
完全に出るまで消さないようにすることが大切です。

事故に巻き込まれないように、ヘッドライト点灯を徹底しましょう。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

トンネル内のライト点灯しかり、皆さんのご意見にある“最低限のルール、マナー”確かに同感です。本当に近年平気でウィンカーを点けずに車線変更する輩が非常に多く感じます。トンネル内点灯も同じで、お互い事故を起こさない為、そして他人への気遣いであると思います。

2008年06月17日 22:56 | 韋駄天

車線変更云々ではなく、対向車へのアピールが最も重要な点ではないでしょうか? 車線変更に関して、本文に書かれているような事情は(交通法規はともかくも)否定出来ませんが、それは対向車へのアピール目的よりも重要なポイントなのでしょうか?

BMW車で装備されているような精度の自動点灯装置を全車種が標準装備したら、夕方や高架下や雨天でも、意固地な程に点灯しないジャパニーズスタンダードは絶滅してくれると思うんですけどね。

それとも、「この自動点灯装置、必要ない時にも点灯する。夕方で明るいのに、スモールじゃなくてヘッドライトだし。バッテリーの無駄! それにフォグは点けてくれないし」とか言って、自動点灯をオフにするドライバーが続出でしょうか?

2008年06月12日 23:09 | 匿名

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

»全てのコメントを読む[ 8 ]

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!