信号のない横断歩道での運転マナーは?

先週ディズニーリゾートに行った時の話で、近くの4車線(片側2車線)の道にある信号のない横断歩道で歩行者が待っていたので、止まってみました。交通量も多く、車が止まってあげないと歩行者が渡れない状況でした。案の定、後続車は次々と右車線に車線変更していき、対向車もなかなか止まる気配を見せません。かれこれ5分くらい止まっていると、対向車のリムジンバスとタクシーが止まってくれたので、歩行者は無事に渡れました。経験的には2車線の道なら、こちらが先に止まれば対向車もすぐに止まってくれることが多いんですが、4車線とか6車線の信号のない横断歩道に歩行者がいた場合、どうすれば歩行者を渡らせてあげられるでしょうか?

(たなか)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

片側2車線の道路にある信号の無い横断歩道を歩行者が渡るのは、
現在の交通事情では、かなり危険な行為と言わざるをえません。

信号のない横断歩道上の歩行者と車両との優劣を、
認識していないドライバーが増加していることが原因です。

また、横断歩道の存在に対する認識が希薄になっていることも原因でしょう。

信号のない横断歩道では、横断する歩行者に優先権があり、
走行しているドライバーは停車しなければなりません(道路交通法第38条)。

しかしながら、横断歩道の脇で歩行者が待っているにもかかわらず、横断歩道のない場所で無理に横切ろうとしている歩行者のような扱いで運転しているドライバーの方が多いように思います。

横断歩道を左から渡り始めた歩行者がいた場合に、
わざわざ加速し対向車線へはみ出して歩行者の前を通過するドライバーも見かけます。

横断歩道の手前で停車している車両を単なる駐車車両だと考えて、
全く減速せず追越をする後続車両もいます。

信号のない横断歩道付近をよく見てみましょう。

横断歩道の手前には、
横断歩道があることを示す標識や表示が必ずあります。

また、付近に街灯がない場所では、
夜間でも歩行者を発見しやすいように街灯が設置されていることが多いのです。

横断歩道が存在していることについて、
ドライバーにはかなりの注意を促しているのがわかります。

質問者さんのように、1台の車両が横断歩道の歩行者に気付いて停車したとしても、
対向車両等他の車線を走行している車両が停車しなければ、結局歩行者は横断できません。

横断歩行者が小学生や幼児の場合、1台の車両が停車すると反対方向の車両を確認しないまま走って横断し始めることがあり、歩行者を優先させることが逆に交通事故を誘発しているような錯覚すら覚えることがあります。

少なくとも、対向車や他の車両が横断歩道付近で停車している場合には、
必ず譲ってあげるようにしましょう。

渋滞中に横断歩道の真上に平気で停車しているドライバーもたくさんいます。

そのような車両を避けて、
横断歩道から少し外れた場所を横断しなければならない歩行者がいるのです。

つまり、対向ドライバーは横断歩道を発見し、渋滞している対向車線の横断歩道上に車両が停車していれば、横断歩道上だけでなくその前後にも気をつける必要があります。(実際には対向車線が渋滞している場合には、横断歩道がなくても横断する歩行者がいますので、横断歩道に限らず注意しましょう)

さて、「どうすれば歩行者を渡らせてあげられるでしょうか?」というご質問ですが、
こればっかりは対向車線で止まってくれる人を待つより仕方がないかと思います。

先日、横断歩道の右脇に立っていた、
低学年らしき小学生に道を譲りました。

その小学生は右から左へ小走りで渡り、
渡りきったところでクルッとこちらを振り返りました。

道路上で落し物でもしたのかと停車したまま見つめていますと、
なんとその小学生はこちらを見て深々とおじぎをしてくれたのです。

もっともっと歩行者を気づかった運転を心がけたいものですね。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

横断歩道やスクールバス周辺での注意と徐行を怠る職業ドライバーも多いです。
前述の「Mt.Obiさんの答え」の事例のように片側一車線の道で左手から横断しかけの歩行者を一台で待機していたらタクシーが何事もないかのように追い越して行きました。
また、渡り終わったあとの一礼には人を幸せにする力があります。こちらからも返礼し「いえどういたしまして」なのです。

2009年06月19日 12:25 | やかん

質問者さんのような常識人がまだいると知るとほっとします。
本当に車のマナーは悪化しています。特に歩行者に対する思いやりが感じられません。
車という鉄の鎧を身につけて強くなったように勘違いをする低俗な人がふえたのでしょうか?
自分が車から降りた時、どれほど弱い存在か認識してほしいものです。

2009年03月22日 10:41 | nantokanaranaino

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

»全てのコメントを読む[ 10 ]

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!