一時停止線で停止すると、クラクションを鳴らされる…

シルバーマークをつけて走っています。40数年間、安全第一の運転をしてきて無事故無違反です。しかし、一時停止の場所で完全に停止すると、後続車からクラクションを鳴らされることがしばしばあります。また、右折待ちで止まっていると後続車が先に右折することがあり、直進車と衝突寸前という事態が見受けられます。いずれもマナー違反だと思います。

(ssss)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

一時停止規制に従って、完全に停止すると後続ドライバーにクラクションを鳴らされるということですが、近年、特にこのような傾向が強くなって来たように思います。

交通ルールを守ったドライバーがクラクションを鳴らされることなんて、
一昔前では考えらなかったのではないでしょうか。

どんなに後方から急かされたとしても、一時停止規制を無視して交差点や踏切に進入したり、無理に信号を無視して交差点に進入してはいけません。

その結果交通事故を発生させてしまうと、当然ですが、
交通ルールを無視したドライバーに責任が発生してしまいます。

交通事故が発生してから後続車両を探したとしても、
すでに何食わぬ顔でどこかへ走り去ってしまっていることでしょう。

そんな心ない後続ドライバーの威圧や横暴に屈して交通事故にあわないためにも、
強い意志で一時停止規制や信号などのルールはしっかりと守りましょう。

そのようなことをするドライバーは、それ以前から後方からあおって来たり、
挑発的な運転をしていることが多いように思います。

後続車両が変な動きをしている場合には、
早めに安全な場所で先に道を譲ってしまいましょう。

交通事故を起こして、
・被害者にケガを負わせてしまった
・被害者の尊い命を奪ってしまった
・同乗者にケガを負わせてしまった
・同乗者の尊い命を奪ってしまった
・自分自身がケガを負ってしまった
・交通刑務所に入所しなければならなくなった
・家族、恋人、同僚、友人に心配をかけてしまった
などなど、交通事故を起こして幸せになる人はいません。

交通事故を起こしてしまった後のことを考えると、後続車両の一時的な嫌がらせや挑発的な運転なんて、それほど大きな問題ではないはずです。

後方からの嫌がらせや挑発的な運転に屈せず、「家族、恋人、同僚、友人のためにも、何が何でも交通事故を起こすわけにはいかないんだっ!」という強い意志を持って運転して行きましょう。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

後続車があおった場合などで、道を譲るときも十分に注意しましょう。そういうシーンで追突するバカもいます。5年くらい経ちますが完治しません。保険も取り下げられて払われません。非常にゆっくり長距離をかけて徐々に減速するのが良いそうです。(警察より)

2009年04月30日 22:08 | A

それ育三さんへ

どうしたら、質問者が『遅い』『トロい』『不安定』なのだと決め付けられるの?
そのような決め付け方をみると、あなたは、まさに運転の不適格者でしょうね。
覚えてますか? 教習所でドライバーの適正検査をやったでしょ? あなたみたいな人は、他人の運転をとやかく言う前に、まずあなた自身が免許を返上すべきなの。

2009年04月30日 22:04 | サッチー

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

»全てのコメントを読む[ 15 ]

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!