交差点は徐行しなきゃダメ?

以前、交差点に進入する時は徐行と言われたことがあります。青信号でも徐行しなければいけないのでしょうか?また、信号のない見晴らしの良い優先側の交差点でも徐行しなければいけないのでしょうか?本当に徐行しなければいけないとしたら、ほぼ100%の車が違反ということになりますが…。

(penpen)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

道路交通法第42条1項によって、
「車両等は左右の見通しのきかない交差点に入ろうとし、又は交差点内で左右の見通しがきかない部分を通行しようとするときは、当該交差点において交通整理が行なわれている場合及び『優先道路』を進行している場合を除き、徐行しなければならない」
と決められています。

つまり、見通しの有無に関係なく、
青信号の場合や『優先道路』を走行中の場合には徐行義務は免除されています。

『優先道路』とは、道路交通法第36条2項によって、
「道路標識等によって優先道路として指定されているもの、交差点において車両通行を規制する道路標識等による中央線または車両通行帯が設けられている道路」
と定義されています。

ですから、片側に一時停止規制のある見通しがきかない交差点で、一時停止規制のない道路を走行していても、走行している道路が上記の『優先道路』に該当しない場合には徐行しなければなりません。

また、見通しのきかない交差点で、交差する道路よりも明らかに広い道路を走行中の場合であっても、上記の『優先道路』でなければ、徐行しなければならないとされています。

そして、道路交通法第36条4項によって、
「車両等は交差点に入ろうとしたり、交差点内を通行するときは、当該交差点の状況に応じ、交差道路を通行する車両等、反対方向から進行してきて右折する車両等、当該交差点又はその直近で道路を横断する歩行者に特に注意し、かつ、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない」
と規定されています。

つまり、徐行義務のない『優先道路』でも、
安全な速度と方法で進行しなければなりません。

自分が正しい運転をしていても、事故をもらって自分や同乗者が大ケガをして痛い思いをしたり、命を落としてしまっては何にもなりません。

徐行義務がない場合でも、
できる限り事故をもらわない運転を心がけたいものですね。

さらに、衝突した相手が歩行者や自転車の場合には、
青信号車両や『優先道路』の走行車両に過失が問われてしまいます。

例えば、青信号車両 対 赤信号無視自転車では、
基本過失割合で青信号側車両に20%の過失。

『優先道路』走行車両 対 『非優先道路』走行自転車では、
基本過失割合で『優先道路』走行車両に50%の過失となっています。

相手が歩行者の場合には、さらに大きな過失を問われます。

徐行義務がない場合でも、
できる限り事故をもらわない運転を心がけたいものですね。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!