高速道路の合流時、左ウインカーは譲る合図?

最近、高速道路の左側からの合流時には左ウインカーを出して譲っている車を見かけるようになりました。ドライバーの間では、マナーとして浸透していることなのでしょうか?教えてください。

(とまと)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

確かに、高速道路の合流地点で、左から合流してくる車両を前に入れさせてあげる意思表示として、本線走行車線を走行中の車両が左のウインカーを点灯させるという光景を見かけます。

これによって、本線に合流するために加速車線を走行中の車両は前に入れてもらえるという判断ができ、スムーズに合流することができ、衝突する危険性は格段と低くなります。

また、本線を走行中の車両としては、すぐに合流してくれるので、並走状態になってヤキモキすることもなく、それほどスピードを落とさずに済むというメリットもあります。

夜間では以前から、同じ意思表示の合図として、
ヘッドライトを消すというものがありました。

こちらの方は、ずいぶんと浸透してきているように思います。

本線を走行中、合流してくる車両を前に入れてあげようと思って減速しても、合流車両のドライバーがドアミラー越しにその意思を気づくことができないと、いつまでも並走状態が続き、非常に危険な状況に陥ってしまいます。

私個人的な意見としましては、そういった危険な状況を回避するためにも、ヘッドライトを消したり、左のウインカーを出して、自車両の前に合流するよう促すための合図は必要だと考えています。

ただ、合流車両のドライバーがその合図の意味を知らない場合もありますので、
合流車両が反応しない場合には、合図に頼るのを諦めて減速してあげる必要もあるでしょう。

また、ヘッドライトを消す場合は車幅灯まで消さない限り尾灯は消えないので、
後続車両には影響を及ぼしませんが、左ウインカーの場合には後続車両にも影響を及ぼします。

左ウインカーの点灯の意味を知っている後続ドライバーであれば問題ないのですが、
左ウインカーの意味を知らない後続ドライバーだと、路肩へ駐停車しようとしているものと判断し、追い越し等無理な車線変更を強いられることにもなります。

左ウインカーで意思表示をする場合には、できるだけ手短かに済ませるべきで、
合流車両が反応してくれないときは、早めに左ウインカーを消して減速するようにしましょう。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!