路肩駐車がうまくなるコツは?

路肩に駐車するのが苦手です。何度切り返しをしてもきちっと左側に寄せることができない…。うまく路肩に駐車するコツを教えてください!

(茶飴)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

ご質問の内容では、「特に狭いスペースに縦列駐車をする」という高度な運転を求めているのではなく、十分にスペースがある場所で左端に寄せるコツを知りたい、と仮定して考えていくことにします。

自動車はハンドルを動かすと前輪だけ動きます。
つまり左右の舵取りは、前輪だけで行うという事ですね。

前進しながら左へハンドルを目いっぱい切って、左へ寄せたと思っても、
車両を道路と平行にした後は意外と左へ寄っていないことに気づいたことはありませんか?

車体前部は、道路左側ギリギリまで寄せることができたはずでも、道路と平行に立て直すために今度は右へハンドルを切ることになり、通常はこの際に車体前部が道路中央方向へ戻ってしまいます。

結局あまり左へ寄せられないという結果になってしまうのです。

何度も切り返しをするドライバーの多くは、前進で左へ寄せようとする傾向があり、
上記運転を何度も繰り返しているように思うのです。

平行に立て直した後でも左右に大きく移動しているためには、
前進ではなくバックをしながらハンドルを切る方が効率的です。

自動車教習所の縦列駐車の練習では、駐車したい場所を一旦通過して、
それからバックで駐車位置に進入するよう教わったはずです。

目的の場所を一旦通過し、ハンドルを目いっぱい左へ切ってバックをし、今度はハンドルを右へ切りながら平行になるまでバックをすると、前進の際のようなロスがなく、しっかりと左へ寄せられます。

障害物がなく長い距離を使いながら左へ寄せるには、ハンドルを少しずつ左へ切りながらの前進だけでも可能ですが、短い距離で左へ寄せ切るためには、バックを有効に使うしかありません。

そして、左へハンドルを切りながらバックをする際に、
しっかり左後部を左側へ寄せることです。

壁や街路樹に衝突するという恐怖から、左後部を左へ寄せきらないうちにハンドルを右へ切り始めてしまうと左へ寄せることはできません。

最初のうちは可能であれば、
途中で一旦車両から降りて直接左後部を確認してみてはいかがでしょうか?

そのうち感覚がつかめてくると思います。

まずは、前進で寄せようとするのではなく、

「バックで寄せて前進で平行にするための微調整をする」

と考え方を変えると、ある程度スペースのある場所ではうまく左へ寄せられる
ようになると思います。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!