強引な右折車対策は?

最近、強引な右折をするクルマが多くなったように感じます。直進車としてヒヤッとさせられたり、ムッとさせられたりすることが多いのですが、いかがなものでしょうか?

(てっちゃん)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

確かに、強引な右折をするドライバーが増えているような気がします。
例えば―

(1)まだ信号が青になっていないのに、少しずつ前進し、青になると同時に、
対向車両の通過よりも先に右折をするケース
(2)左折車両が減速して左折をする際に、対向右折車両が先に右折をして左折車両と
接触しそうになるケース
(3)対向車両との距離が短いにもかかわらず、急ハンドルを切って右折をするケース

時間に追われ、少しでも先を急ぎたいという気持ちはよくわかりますが、
周囲のドライバーに嫌な思いをさせたり、急ブレーキを踏ませたりするような、
一歩間違えれば大事故につながってしまうような運転は控えてほしいものですね。

今回は、事故には至らなかったけれども、
マナー的に嫌な思いをさせられるケースに限定して考えることにします。

強引な右折車両の言い訳に使われて、悪質な右折を助長してしまうことに
ならないことを祈りつつ、考えてみたいと思います。

直前を強引に横切られたドライバーにしてみると、
強引な右折という運転は許し難い運転に映ります。

そして、その時の嫌な思いを引きずり、
その後の運転に少なからず影響を及ぼされてしまうドライバーもいるでしょう。

心無いドライバーの影響で、イライラした感情のまま運転して危険な運転をしてしまったり、
事故を起こしてしまっては目も当てられません。

嫌な感情をできるだけ消し去り、頭を切り替えて運転するのがベストなのです。

嫌な感情を周囲のドライバーの協力で消し去ってあげることはできないでしょうか。

そこで考えられるのが、右折車両の後続車両のドライバーです。

片側1車線の狭い道路などでは、右折車両の後続車両にしてみれば、
本来であれば右折車両に堰き止められる形で、停車しなければならなかったにもかかわらず、
強引な右折車両のお陰で待たされることなく前へ進めたということもあります。

急に対向右折車両に前を横切られ、ヒヤッとしたり、嫌な気持ちになったドライバーに対して、
その強引な右折車両の後続車両のドライバーから、すれ違いざまに手を挙げて
「ありがとう」や「ごめんなさい」といった意思表示を表されると、
イライラッとした気持ちも少なからず柔らぎます。

強引な右折車両は決して許されませんし、非難されるべきですが、
幸い事故に至らなかった場合には、右折車両のために気分を害したドライバーに対して、
反対に右折車によって立ち往生せずに済んだ後続ドライバーがフォローするのも、
現在のクルマ社会の中では、必要なことではないでしょうか。

話は少し変わりますが、片側1車線の狭い道路では、
前方の対向車線に右折待機中の車両を発見した際には、停止までしなくても、
少しスピードをゆるめて前の車両との車間距離を広げるだけで、ほとんどの場合には、
その右折待ちの車両は右折をすることができます。

そして、右折待ちの車両に譲ってあげることで、その右折車両に堰き止められることによって
発生した後続車両の渋滞を解消することになるのです。

右折待ちの車両の左側を通過できたとしても、
後続車両は左側に避けるというハンドル操作をせずに済みます。

この場合でも、右折待ちをしている車両の後続ドライバーが、
右折をさせてあげた対向ドライバーに手を挙げて「ありがとう」の気持ちを表すだけで、
「お互い」気持ちが良くなるものです。

実は不思議なことに「ありがとう」の気持ちを伝えたドライバーも気持ちが良くなるので、
「お互い」なのです。

そして、悪質な右折をしたドライバーに代わって
「ごめんなさい」の気持ちを伝えたドライバーも不思議と気持ちが良くなるのです。

マナーの悪いドライバーが増え、嫌な思いをしてハンドルを握ることが
多くなったように感じますが、イライラして運転しても、良いことはありません。

間接的に助けてもらったドライバーが、譲ってくれたドライバーや、
嫌な思いをしているドライバーに対して感謝や謝罪の気持ちを表すようにすると、
どちらのドライバーにとっても運転のストレスが減り、
もっと運転が楽しくなるのではないでしょうか。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!