危険運転ドライバーの心理について

最近、急いでいるのか車間距離を詰めて後ろから煽るクルマや、頻繁に、しかも強引に車線変更を繰り返しながら走行するクルマをよく見かけます。どうにかならないものでしょうか?

(マツ)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

様々な理由で時間に追われて運転をする状況が増えているような気がします。

思わぬところで大渋滞に巻き込まれた―
前の商談が長引いたため、次の商談までの移動時間が短くなった―
寝坊したので遅刻しそう―
残業が長引き、家族と約束した大切なイベントに間に合いそうもない―
長距離運転で疲れ、早く目的地に着いて疲労から開放されたいとの気持ちから、
つい先を急いでしまう―

挙げれば、キリがありませんね。
そして、つい質問にあるような運転をしてしまうのもわからないでもありません。
実際にこのような運転をされると、周囲のドライバーはたまったものではありませんが、
そのような運転に腹を立て対抗しても危険なだけですので、
ここはソッと上記のような理由でムチャな運転をしているのだろうと引き下がり、
そのようなクルマとは距離を置くようにしましょう。

今回はここで、少し見方を変えて考えてみたいと思います。

ある駅のロータリーで、クルマを運転してくる友人と待ち合わせをしているという場面を
想像してください。

約束の時間になったところで友人から、渋滞に巻き込まれたので10分ほど遅れそうだと
携帯電話に連絡が入りました。

寒い中、駅のロータリーであと10分待たなければならないということを告げられたあなたは、
友人に何と言いますか?

「急いで来て!」
「飛ばして来て!」
「いい加減にしろ!」

短気で冷え性の私には、このような言葉が次から次へと頭に浮かんできます。

しかし、ここで、本当にこんなことを言ってしまって良いのでしょうか?

運転免許を持っていない方はピンと来ないかもしれませんが、
運転免許を持っている方にはご理解いただけると思います。

実は、待たせてしまったという後ろめたい思いをしているドライバーは、
通常相手に何も言われなくても、約束の時間に遅れそうだと急ごうとしています。

そしてさらに追い討ちをかけるような言葉を投げかけられると、意外なほど大きく反応し、
そしてそのまま運転に影響してしまう傾向にあります。

大切な友人にたった1分でも早く到着してもらうために、
ムチャで強引な運転をさせたいでしょうか。

大切な友人に、一歩間違えれば大事故に繋がるような運転をさせても良いのでしょうか。

ドライバーの責任でも何でもない、大渋滞に巻き込まれたという理由であっても、
運転に影響するのですから、寝坊などドライバーの責任による場合なら、
さらに大きく運転に影響されることは簡単に想像できるでしょう。


急がせたために事故を起こされたら、さらに待たされる時間が長くなります。

その事故で命を落としてしまったら、10分どころか永久に会えないのです。

クルマを運転している人は常に事故と隣り合わせですから、
決して急がせるような言葉を言ってはいけないのです。

大切な家族、友人、取引先が、遅れを取り戻そうと、
あなたを目指して懸命に運転しているのですから、大きな気持ちで伝えてあげましょう。

「急がなくてもいいから、とにかく無事に来て!」と。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!