ウィンカーを突然出す右折車

片側2車線の道路で交差点に右折車線のない道路があります。この場合、右折するクルマは対向車をやり過ごすために交差点の手前の追越車線で止まることになりますが、止まる寸前で方向指示器を出されても、すぐ後ろのクルマはとっさに走行車線へ変更することができずに、そのまま後ろで長時間待たされてしまいます。
もっと早めに方向指示器をを出してくれれば走行車線に逃げられたのに、直前で出されるとどうしようもありません。後ろのクルマのことも考えて、早めに方向指示器を出してもらえないものでしょうか。?

(You)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

片側2車線の道路で、交差点の手前に右折専用車線が設けられていない道路は
たくさんあります。

この場合、右折する車両は追越車線上で対向車をやり過ごすことになるため、
追越車線を走行していた後続車両は、右折車両にせき止められてしまいます。

そして、その右折車両がようやく右折をしたときには、
前方の信号は赤信号になっていることが多く、
さらに次の青信号まで待たされることになります。

そうならないためにと、渋滞になった後続車両が強引に走行車線に割り込み、
走行車線の車両と衝突する事故が発生したり、
その後トラブルに発展したりすることがあります。

むやみに車線変更をすることは危険ですから、後続車両としては、
そのまま追越車線上で前の右折車両が右折を終えるまで待ち続けることが最も安全です。

しかし、どうしても先を急いでいるドライバーも実際にいますし、
我慢しきれずに停止状態からビュンビュン車両が流れている走行車線に
強引に車線変更するドライバーも実際にいます。

これらのドライバーは安全面から言えばかなりの問題がありますが、
そのような運転をしてしまうドライバーの気持ちがわからないでもありません。

後続のドライバーのイライラや、
無理な割り込みを少しでも減らしてあげるようと考えることが、
右折車両のドライバーにも必要なのではないかと思います。

そこで最も効果的な運転が、質問者様が指摘されたように、
右折しようとする車両のドライバーがあらかじめ「通常よりも手前から」
右ウインカーを出してあげることです
(携帯電話をしながら運転し、通話に夢中になっていたり、右手がふさがっているため、
交差点手前で停止してもまだ右ウインカーを点灯させない右折ドライバーにだけは、
絶対にならないでくださいね)。

そうすれば、後続車両は早い段階で走行車線への車線変更のタイミングを
うかがうことができますし、まだ走行車線の車両速度とほぼ同じ速度の状態で
走行車線へ車線変更を試みることが可能です。

右折車線を設けない道路管理者の責任だからとか、
右折のウインカーは交差点手前30メートル前のさらに3秒前から出すという
道路交通法の原則に従えば良いと言ってしまえばそれまでです。

しかし、同じ道路を通行するドライバーなのですから、
少しでも他のドライバーがイライラしなくても済むように、
他のドライバーがムチャな割り込みをしなくても済むように、
ほんの少し気を遣った運転をしてあげましょう。

余談ですが、この回答を考えているときに思い出したのが、
もう10年以上も前にテレビで見たダウンタウンの漫才でした。

松本人志さんが今回の質問のような状況で、
かなり手前からウインカーを出していたにもかかわらず、
後続の女性ドライバーが左横を通り過ぎる際に、すごい形相で睨まれたというネタでした。

そして、松本さんはそのことがどうしても納得できない、ということを笑いにしていました。

このネタの後続ドライバーは、距離は十分にあったけれどもタイミングが合わず、
走行車線に回避できなかったために、
八つ当たり的にそのような行動を取ったのかもしれません。

後続ドライバーに迷惑を掛けないということが100%できなくても、
また、松本さんのように納得の行かないことをされても、
それでも、通常よりも手前でウインカーを出し続けてあげましょう。

そうすることで、感謝してくれるドライバーやこのマナーに気づいてくれる同乗者が
必ず出てくるはずですから。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!