適正なドライビングポジションの作り方は?

マナーとは違うかもしれませんが、レンタカーなどの自分所有の車以外を運転する時に、運転しやすいシート位置とかミラーの向きとか、うまく調節できません。そもそも、いつもの運転姿勢がおかしいような気もしてきます。適正なドライビングポジションの作り方とか、簡単な調整法とかがありましたら教えてください。

(メメ太)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

まず、自動車教習所で教わる内容から確認しましょう。

正しいシート位置と角度
(1)シートの前後の位置は、ペダルを踏み込んだときに、膝が軽く曲がるくらいの位置にする。
(2)シートの角度は、ハンドルを持ったときに、軽く肘が曲がるくらいの角度にする。

正しいミラーの合わせ方
(1)ルームミラーの左右はリアウインドウの中心がミラーの中心に来るように、
   上下は後続車両の動きがわかるように映す。
(2)ドアミラーの上下はミラーの下半分に路面が映るように、
  左右は自車両のボディが約3分の1映るようにする。

シートの位置は、体型や乗り降りのしやすさを考えて、教わった方法では運転しにくかったり、
不便だということで、自分なりにアレンジしているドライバーが多いように思います。

マニュアル通りの正しい姿勢で運転するべきですが、
長年の慣れた運転姿勢を変えられないという方も多いでしょう。

しかし、最低限、とっさに急ブレーキを思い切り踏み込めるシートの前後位置、
とっさにハンドル操作ができるシート角度だけは確保するべきだと思います。

運転席はどうしても窮屈なため、
シートを後ろにし過ぎているドライバーが多いように思いますが、
とっさにブレーキを踏んだ際に、足が伸びきって届かずに、
最後までブレーキを踏み込めなかったために止まれなかったといったことがあります。

反対にシートを前にし過ぎていて、とっさにアクセルからブレーキに足を移動させる際に、
膝がつかえてブレーキ操作がワンテンポ遅れたり、最後まで踏み込んだ際にも、
まだ膝が曲がりすぎていて力いっぱい踏み込めなかったということもあります。

それから、シートの角度を倒しすぎているドライバーも多いように思います。

ハンドルを切った際に、ハンドル上部を持つと背もたれから背中が離れてしまうようであれば、
とっさのハンドル操作もワンテンポ遅れてしまうでしょう。

また、急ブレーキを踏む際に背もたれで身体を支えてブレーキペダルを踏むことになりますが、
シートの角度を倒しすぎていると、身体を支えきれず、急ブレーキが踏めなくなってしまいます。

そして、シート位置は正しくても、お尻の位置が前過ぎるドライバーもよく見かけます。

背もたれを使わずにハンドルにしがみついている状態であったり、
反対にシートからずり落ちるようにのけぞっている状態です。

どちらもとっさのハンドル操作が厳しいでしょう。

最後に、ヘッドレストについてですが、後方から追突された際に発生する
ムチウチ症から頚部を守ってくれる唯一のパーツで、
ほとんどの車種では高さの調節ができるようになっています。

せっかくの高さの調節機能を生かさずに、買ったときのままで、
一番下に下げたまま使っていないでしょうか。

ヘッドレストが頭の位置ではなく、背もたれの一部になっているという長身のドライバーや、
わざわざヘッドレストを抜き取っているドライバーも見かけます。

ヘッドレストはもたれた際に、ちょうど後頭部に来る高さに調節して使いましょう。

そして、私も猫背のため、実際にはできていないことが多いのですが、
運転中もヘッドレストに後頭部を密着させて運転するのが、
追突された際の衝撃をやわらげることになり、
さらに背筋が伸びて正しい運転姿勢を保てるようです。

リラックスしたり、慣れた運転姿勢を続けたい衝動に駆られる気持ちもわかりますが、
事故に直結したり、事故に遭った際の被害を最小限にするためにも、お互いシート、
ヘッドレストの位置、運転姿勢を再度見直してみましょう。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!