停止線を守らない人が多いですが…

免許を持っていませんが、主人の運転を見ていて気になり、周りの人の運転を見てみると、赤信号で止まるときに停止線を守っている人がほとんどいないことに気づきました。これって問題ないのですか? 

(NONO)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

Mt.Obiさんの答え

まず、赤信号の定義について確認しましょう。

道路交通法では第7条で、道路を通行する車両等は信号機の表示する信号又は
警察官等の手信号等に従わなければならないと規定されており、
停止線のことは規定されていません。

そこで、道路交通法施行令第2条を見てみますと、
赤信号では車両等は停止位置を越えて進行してはならないことと規定されています。

次に道路交通法第43条を見てみますと、
車両等は交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、
道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、
道路標識等による停止線の直前で一時停止しなければならないと規定されています。

従いまして、赤信号や一時停止規制のある場合は、
原則として停止線を越えてはいけないということになります。

ところが、質問者のご指摘どおり、かなり手前から赤信号であることや、
一時停止規制に気づいているにもかかわらず、停止線を越えて停止する車両が
非常に多いことに気づきます。

中には、停止線を車両1台分越えて平気で停止している車両も見かけます。

実際には、前輪が停止線上に来る辺りで停止している車両が特に多いように感じます。

自動車教習所では停止線ギリギリで停止するという練習を何度も繰り返したと思いますが、
運転免許を取得し運転に慣れてくると、
ついスーッと通り過ごしてしまうといった感覚なのでしょうか。

少々停止線をオーバーしたからといって、大事故につながることはないという気持ちから、
停止線というものを軽く見ているのでしょう。

しかしながら、十分に停止線で停止できたにもかかわらず、
停止線を1〜2メートル越えて停止したために、トラブルや大事故が発生しているのです。

狭い交差点で、大型車両が左折をする際、左折先の道路の対向車両が、
停止線を越えて停止しているために、左折ができず大きなトラブルになるということもあります。

また、片側2車線の追い越し車線を走行中、走行車線の停止線を守って停止している
大型トラックの横を停止線を越えて停止しようとしたところ、横断歩道を渡ってきた歩行者が
突然トラックの前から現れ、衝突したという事故が発生しています。

さらに、一時停止の停止線をボンネット分の長さを越えて停車したところ、
優先路を右側から走行してきたバイクが右タイヤ周辺に激突し、
バイクのドライバーが死亡したという事故も発生しています。

停止線を越えて停止しても、少々のことでは事故が発生したり、
大きなトラブルになることはないかもしれません。

しかしながら、恒常的に停止線を越えて停車する習慣が染み付いたドライバーは
どこでどんな落とし穴にはまってしまうかわかりません。

「つい、スーッと通り過ごす」が大きな事故やトラブルにつながることを思い出し、
急ブレーキを踏まなくても余裕を持って停車できるときは、
何が何でも停止線を守って停車しましょう。

自分の車両のボンネットの奥行きの感覚をつかむ練習にもなりますし、
車両の先端が停止線ギリギリで停車できたときには、意外と快感だったりしますよ。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
「モテる運転」相手の心をつかむドライブテクニック

デートの定番と言えばドライブ!家族でお買い物と言えば車で!助手席の大切な人の顔を引きつらせるような運転をしていませんか?思いやりのある【モテる運転】を一緒に考えていきましょう!