ナンバープレートの汚れを落とすには?

ナンバープレートの汚れはどんな洗剤で取ればよいでしょうか。
後方よりも前のプレートが特に汚れます。

(ワン)
運転マナーの達人Mt.ObiさんMt.Obiさん
交通規則の達人ミドリのおじさんミドリのおじさん
洗車の達人カーズさんカーズさん
メンテナンスの達人miyaDさんmiyaDさん

カーズさんの答え

ナンバープレートは、
ボディの塗装のようにクリアーがかかっていません。

いわゆるソリッド塗装で、ボディの塗装より劣化が早く進み、
その分汚れがつきやすい傾向にあります。

なお、ナンバープレートにつきやすい汚れとして、
水垢による黒ずみや虫などが挙げられます。

付着して間もない場合はシャンプーで落ちますが、
劣化が進んでくるとシャンプーだけでは落ちにくくなります。

こんなときにあまり落ちないからといってコンパウンドなどを使ってしまうと、
ナンバープレートの数字の部分の端っこが色が取れて白くなり、
かえってみっともなくなってしまいます。

まず虫については、何度かプレート部をシャンプーで洗い、
よくふやかしてください。

ほとんどの方は洗車を短時間で終わらせようとするあまり、ナンバープレートだけでなく、
ドアパネルの下部等、タイヤが巻き上げる汚れなどを強い洗剤で取りたがります。

本来「水」は、この世の中でもっともいろんな物質を溶かしだす能力をもっている物質ですので、シャンプーの界面活性効果をプラスしてやれば十分な洗浄力を持っています。

ナンバープレートに関しては、この後できるだけ柔らかめの歯ブラシなどで数字の段差に沿って軽く磨いてやると、おおまかな虫汚れが落ちます。

これで落ちない虫汚れや時間が取れない場合などは、
市販の虫取りクリーナーを使って落としていきます。


さて、残った水垢による黒ずみは、市販のものでしたら、
クリーナー配合ワックスなどを使われてはいかがでしょうか。

ただし、この際にもあまり力を入れずに、
スポンジやウエスで白い部分を中心に磨いていくことがひとつのポイントです。

力を入れすぎると数字の端っこ部分が薄くなったり、
白くなったりします。


ここまででほとんどの汚れは取れると思いますが、
おすすめはさらにナンバープレートをはずして、裏側も軽く洗ってやることです。

リアのプレートは封印がしてある(軽自動車以外)ので外れませんが、
フロントは10ミリの工具ではずせます。

プレートとボディの間にはすき間があり、ここに砂やほこりがたまって、
ボディ側に強い水垢を残してしまうことがあります。

ですので、すっきりとしたフロントフェイスを保つためには、
ナンバープレートを外して洗浄することはとても有効です。

なお、走行中の汚れからプレートを守るための「ナンバープレートカバー」なども市販されていますので、できるだけ手間をかけたくない方は検討されてみてはいかがでしょうか。

なお、「ナンバープレートカバー」は透明のものしか車検は通りません。
また、自治体や各地の運輸局によって取り扱いがバラバラです。

自分の住んでいるところの条例や車検の解釈をよく確認のうえ、
利用してください。

  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

トラックバック

トラックバックはまだありません。

この記事に対するTrackBackのURL

コメント

コメントはまだありません。

name
E-mail
URL
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録

※コメントは管理者の承認後に表示されます。

お悩み募集中!
今週の達人のメールマガジン
洗車テクニックメルマガ「洗車のツボ」

まさか1年間で3回しか洗っていないのにこの光沢。そんな車があるなんて…。(その車は発行WEBサイトにて)。普通の材料を使ってあなたの愛車を最強にする禁断の短時間洗車法の秘密を惜しみなく伝授いたします。