93 タイヤの「片べり」に気づいたら

ぼく、亀井タケノリは、初めてのマイカー購入のため、
クミコとマサノリを連れて中古車販売店に来ている。
クミコとの楽しいドライブのためにも、なんとしてもいいクルマを探さなくては。

ボクは今、また気になるクルマを見つけたところだ。
値段も手頃だし状態もなかなか。

「タケノリ、外装も念入りにチェックしておけよ」

確かにと思い、ボクはマサノリと一緒にあちこちをチェックし始めた。
すると、

「おい、ちょっとココ見てみろよ!」

足回りを見ていたマサノリが何かに気づいたようだ。

「このタイヤ、内側の溝だけかなり減ってる気がしないか?」

確かに外側の溝に比べると、内側の方の減りが大きい気がする。
ボクは店員さんを呼んでタイヤを見てもらった。

「本当ですね…。わかりました、納車の際には交換しておきます」

やった。タイヤ交換の約束を取りつけることができた。
ホッとしていると、マサノリが小声でボクに耳打ちする。

「でも、これから常に助手席に『重たい荷物』を載せ続けるわけだろ?
またバランス悪くすり減っていくんじゃないか」

「ねぇねぇ、さっきから何の話?」

「い!?いや、なんでもないよ…」

…よかった。クミコには聞こえていなかったようだ。


タイヤの片側だけ減りが大きかった場合。
店員さんは納車時にタイヤを変えてくれると言っているのだが、
これで特に問題ないのだろうか?


さてここは…。

亀井タケノリ
亀井タケノリ
主人公。普段は気弱だが、ムキになると人格が変わる悪癖を見せる。
クミコ
クミコ
タケノリの彼女。車に関してはまったくの素人。かなりの格闘技通。
マサノリ
マサノリ
タケノリの友人。車に関する知識は豊富だが、いかせん空気が読めない。
  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!
なぜあなたは程度のよい中古車が買えないのか?事故車でだまさ れない方法とは?
プロはどうやってメーター改ざんを見破るのか?
中古車を劇的に安く買う裏技とは。プロが教える中古車情報満載です。