94 不況の今、買うなら人気車種?不人気車種?

ぼく、亀井タケノリは、初めてのマイカー購入のため、
クミコとマサノリを連れて中古車販売店に来ている。
クミコとの楽しいドライブのためにも、なんとしてもいいクルマを探さなくては。


「やっぱり不況の影響ってあります?」

「ええ、中古車業界も今はかなり厳しいですよ…」

ボクは今、店員さんと最近の景気について話しているところだ。

「今みたいな状況だと、売れ筋のクルマとかも違ってくるんですか?」

「そうですね、やっぱり燃費のいいハイブリッドカーや軽は人気です」

「なるほど…」

「逆に維持費や燃費のかかるクルマは敬遠される傾向にあります。
そういったクルマはオークションなどでも値がつかないことが多いですね」

一方で不人気車種となるクルマも増えている、ということか。

「だったら人気ない車種を買っとけば?またいつか人気になるかもしれないし」

横でボクと店員さんの話を聞いていたクミコが口を挟んできた。

「簡単に不人気車種がいきなり人気にならないって…」

「そんなことないよ。あの朝青龍だって優勝した途端にまた大人気じゃん」

…彼女のたとえ話は的を射ているのかテキトーなのか、時々よくわからない。


不況の今。中古車を買うならやはり人気車種を選ぶべきなんだろうか。
それともあえて不人気車種を選ぶ方がが良かったりするのだろうか。
こんなとき、ボクはどうすればよいのだろうか?

さてここは…。

亀井タケノリ
亀井タケノリ
主人公。普段は気弱だが、ムキになると人格が変わる悪癖を見せる。
クミコ
クミコ
タケノリの彼女。車に関してはまったくの素人。かなりの格闘技通。
マサノリ
マサノリ
タケノリの友人。車に関する知識は豊富だが、いかせん空気が読めない。
  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!
なぜあなたは程度のよい中古車が買えないのか?事故車でだまさ れない方法とは?
プロはどうやってメーター改ざんを見破るのか?
中古車を劇的に安く買う裏技とは。プロが教える中古車情報満載です。