あなたなら、どっちを選ぶ?
ホンダ「アコード」
スバル「レガシィB4」
ホンダ「アコード」 のコメント

レガシィの燃費が良い?
エンジンの良さはあらゆる視点でホンダが上です
水平対向エンジン以外のメリットは感じません

別にけなすわつもりは毛頭ないですが、
あまりにも、レガシィに幻想を抱きすぎじゃないでしょうか?
あるいは、アコードの実力を見くびり過ぎです

アコードの高速性能、ハイスピード領域の
安定性、静粛性、快適性は凄いですよ
ただし、大きすぎて視界も悪く、取り回しには苦労するでしょうね
ですから、日本に合っているのはレガシィです
アコードは国内には全く目を向けてません

( 過大評価のレガシィ、過小評価のアコード )
ホンダ「アコード」 のコメント

次期レガシィB4もこのアコードと同じくらい太るから。
同じクラスの2.4Lのアコードと2.5Lのレガシィでは動力性能が違いすぎる。
NAエンジンでホンダに太刀打ちは無理でしょ。

( 匿名 )
スバル「レガシィB4」 のコメント

実際にこっちに乗っているからですが、この車を買うときに、アコードは比較検討にさえ挙がりませんでした。

( 匿名 )
スバル「レガシィB4」 のコメント

正直どっちもどっち。
ホンダはアコード含め常に平板的で、所々シェイプでアクセントをつけるデザインばかり。まあ、元々ホンダは二輪時代からデザインの下手な会社であったが、ここまで来ると、逆にそれが良いという、ファンが出てくるから面白い。
R系はシートはタイトすぎるし、サスは初期動作の当たりのゴツゴツ感一般道に向かない。
だがしかしエンジンは面白い。
レガシィは一つ前のやつだったんだが、サスは適度にストロークし、初期作動が滑らかだった。
残念ながら両車共に後部座席には座ってないのでなんともいえないが、両車共に5人乗りを前提としている以上、前席よりホールド性が高いとは思えず、フル乗車でかっ飛ばすのは無理でしょう。
サスで話するなら、マツダが今の所バランスが取れてるようだ。路面状況を確実に伝えながら適度にストロークする。当たりに嫌味がない。
それに対してホンダは硬い、スバルは柔らかいというか時に腰がない。
この両車にもその傾向が見て取れる。
スバル車の欠点は内装の組み付け精度にまだまだ努力の余地ありといったところか。時に樹脂が若干変形してるパーツを組み込むことがあるから注意。(ディーラーいわくその分エンジンに投資してますのでとのこと(笑))
その面ではホンダは基準レベルといえる。

走りはスバルの方が上。バランスが良いシンメトリカルレイアウトの恩恵か。
アコードはやはりFFゆえのハンディがある。フロントヘビーなゆえに下りのコーナー突っ込みにどうしても躊躇いが残ってしまう。
結局は、両車共に「ツアラー」だということ。
ハイペースでの巡航は十分だが、ワインディング攻めるならもっと向く車が他にもいっぱいある。
流して乗って、時々エンジン回してそれぞれのフィールを楽しむ。そういう車たちだ。
ただし、ちょっとアコードはでかくなりすぎかなと思う。

( tonbo )
  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!

コメント

車種
name
E-mail
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録