あなたなら、どっちを選ぶ?
ホンダ「ライフ」
スズキ「ワゴンR」
ホンダ「ライフ」 のコメント

どっちでもいいかな?ただ,「ライフ」の方が故障は少ない

( daddy )
ホンダ「ライフ」 のコメント

スタイルも前モデルから見れば好感が持てて気に入りました。新型を投入してもすぐ廃盤になるホンダ車のなかで残っている唯一のライフに一票

( コロちゃん )
スズキ「ワゴンR」 のコメント

正直こういうハイト系の軽は総じて無駄が多い。
足回り、横の窮屈さを単純に頭上空間の広さでごまかしてるだけ。
言っちゃ悪いが何の意義も感じられない。
ユーザーが踊らされてるだけ。
ここまでやるならいっそタントとかの方がより便利で開放的だろうに。
まあ燃費は悪くなるが。
それでもこの2台含めハイト系の軽、総じて燃費が言い訳でもない。大体、軽自動車で乾燥重量900kg前後ってのが無駄が多い証拠。
実際エッセなどでは700kg台ではないか。
初代ワゴンRが発表されたとき、「これは売れるな」と確信したのだが、それはあくまでその当時の話。
今じゃその時の財産にすがってるだけ。
ユーザーも流されすぎ。
今じゃ、このタイプの軽、ターボだとリッター10km下回ることだってあるんだよ?(私が乗るとぶん回すので…というか普通車並みに加速させたりしてればそうなりますね)重心高高いからコーナーでは踏ん張れないし、その分脱出でアクセルを余分に踏む。
正直、経済性考えたらAセグメントの普通車の方が良い。衝突安全基準のグレードアップのおまけつきだ。
と、まあ批判ばかりしてても意味ないので、この二車に限って話すると、ライフの方が普通車に「比較的」乗り味が近い。
ワゴンRはやっぱりワゴンR。良くも悪くも初代の味が残ってる。
内装の質感はライフが面白くて良い。
この面でもワゴンRはやっぱりワゴンR。
どちらが上質かと問われればライフに一票。
ただし、どんなに質感が良くても、基本のデザインが悪ければ売れない。これ当たり前。
ワゴンR、ムーブときて、独自路線を貫いたのがライフ。
良い意味でも悪い意味でも独自性がある。悪い意味の方が強いが。
販売上位には食い込めるもののトップ争いには食い込めない。
その意味は結局そういうこと。
いかに質感高かろうが自分のセンスに合わない車は買わない。
そういう意味である意味無難なワゴンRの方が売れる訳だ。

( noname )
スズキ「ワゴンR」 のコメント

ライフの「パステル」のマスクは何がしたいんだが疑問。。。
無難にワゴンRですかね。

( watacha )
  • はてなブックマークに登録はてなブックマークに登録
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlブックマーク数
  • [clip!]この記事をクリップ!
                            

コメント

車種
name
E-mail
画像のアルファベット
comment
Cookieに登録